Home > ツーリング

ツーリング Archive

ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ(熊本県菊池市)

先日ツーリングで阿蘇まで行ってきたのですが、その途中にピッツァが美味しいお店があるので行かない?との提案を受けて、バイク仲間で行って来ました。

ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロというお店なのですが、店内には本格的なピッツァ用の窯があり、雰囲気もおされな感じでした。11時半に行ったのですが、座席数も少なく、お客さんが多かったために1時間待ち。バイクで行ったので休憩がてら待つことに。

ちょうど一時間待ったくらいで席に着くことができました。確か、サラダとコーヒー付きのランチセットで950円。
単品で頼むピッツァより一周り小さいですが、ボリューム的には充分でした。

ピッツァ イルフォルノドーロ
本格的な本場のピッツァという感じで人気なのもうなずける美味しさでした。
阿蘇方面へお出掛けの方は是非寄られてみてはいかがでしょうか。

詳細は食べログなのに写真もありますのでそちらをご覧ください。
食べログ:ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ

千畳敷(山口県長門市日置中)

先日兄とツーリング行って来ました!
4気筒のリッターバイクが大半のツーリングなのでペース速い!!

千畳敷 山口 大排気量ツーリング
KawasakiのZX-12RとGPZ900R、YAMAHAのYZF-R1、XJR1300、SRX400、HONDAのCB1300、CB750FとSUZUKI以外の国産メーカーが揃ってました。

CB750Fで行ってもついて行くのがやっと。いや、ちょっとついて行けてない・・・。
右コーナーで対向車が来た時の恐怖心が拭えないヘタレっぷり全開でした。

途中寄ったスポットが風も涼しくて、風景も良くてとてもオススメでしたよ。
千畳敷(せんじょうじき)という場所です。海側の小高い丘の上で、カフェやトイレ、
自販機、アスレチック的な遊具、芝生もあって子ども連れの方にも良いのではないでしょうか。

千畳敷 山口
千畳敷 山口

カフェでソフトクリーム(320円)が売っていて、全員でジャンケンをして負けた人が全員におごるという男気ジャンケンが発動。ジャンケンめっちゃ弱いのになんとか勝てました。ちなみに兄が負けて総額2,240円支払い(笑)

千畳敷 山口
写真撮る前に一口食べてしまったorz

じゃらんの千畳敷のページ

今回は萩→千畳敷→角島というルートでした。萩とか内陸は暑かったですが日本海側は涼しかったです。
角島は泳いでる人も多かったです。ただ、楽しそうな男女大学生グループが多くて「リア充爆発しろ☆」と思いました(笑

帰りに兄のGPZ900Rに乗せてもらいましたが、タイヤが太くて重心が低いせいかハンドリングが重かったです。
でも、その分直進安定性は高くてどっしりとしていて、高速走行でも安心感がありました。
GPZ900Rいいなぁ~ますます欲しくなりました。
でも兄弟で同じ車種ってどんだけだよって言われそうなので別の車種も考えようかな~。
ただ、あと2年は大型バイク買えなさそうorz

キャンプツーリングに最低限必要なアイテム

今回キャンプツーリングに参加して「コレは絶対必要だな」とか「あるといいな」と思うアイテムをAmazonインスタントストアにまとめてみました。

キャンプツーリング
amazonストア

■必須アイテム

  • テント(なるべく軽くてコンパクトなもの)
  • タープなど(夜露を凌ぐための屋根として)
  • 寝袋(別名シュラフ)
  • グラウンドシート(テントの下に敷く。テントの破れ防止)
  • クッションシート(銀色のマット等。テントの中に寝るときに敷く。これがないと身体痛い。)
  • コンパクトな折りたたみチェア(できれば背もたれ付きのチェアの方が安定していて楽)
  • 広範囲を照らせるランタン(LEDタイプと燃料タイプがあります)
  • ガスバーナー(レトルト食品やカップ麺などの料理はすべてこれでまかなえます。)
  • クッカー(鍋やコップなど)
  • スプーンやフォーク(使い捨てでも可。できれば金属製折り畳み式)
  • 虫よけスプレー
  • ごはん(レトルトだと片付けも楽)

■あるといいなというアイテム

  • サトウのごはんとかが湯煎できる大きめクッカー(鍋)
  • 頭に固定するタイプのライト(両手がフリーになるので作業しながら使える)
  • ウチワ(場所によっては暑いので)

キャンプ中スノーピークのタープの下で語らう大人6人。大自然の中、ごはんもコーヒーも美味しいです。

キャンプ

あと、バイク仲間の話を聞いて、多少価格は高いけれど間違いがないねっていうブランドが以下の2つ。
どちらも社員がアウトドアな方々で商品開発にとても力を入れている会社です。
mont-bell(モンベル) http://www.montbell.jp/
snowpeak(スノーピーク) http://www.snowpeak.co.jp/

おすすめツーリングテント Coleman[コールマン] ツーリングドームST

先日、生まれて初めてバイクでキャンプに行ってきたのですが、前日にバイクツーリング用のテントをバタバタと購入してきました。
多様な種類があるテント選びにおいて、バイクツーリング用として重要なポイントを挙げてみようと思います。

1.耐水性があること。

大抵のキャンプ場の夜は夜露でしっとりします。
なおかつ、雨が降ったりすると耐水性でないと浸水してきて快適な睡眠時間を確保するのが難しくなります。

2.コンパクトに畳めるかどうか。

バイクに積載するからにはコンパクトであるかどうかはとても大きな問題です。
ツーリングタイプのテントでないと大きすぎてバイクに積めない、積みにくいなどの問題が発生します。
コールマンのツーリングドームSTはかなりコンパクトに畳めるのでとてもオススメです。

2.前室があること。

テントには前室と呼ばれる、テント入り口にちょっとしたスペースを確保することができるものがあります。
それがあるだけでも虫の侵入を防いだり、靴などを夜露からしのいでくれたりします。あるとないとでは意外と使い勝手が違います。

初めてのツーリングテント購入でしたが、多少お値段は張るけれども上記すべての条件を完璧にクリアし、
デザイン性も良いのでコールマンのツーリングドームSTは自信を持ってオススメできるものでした!
たぶん、これから買おうとする人にもオススメすると思います。

コールマンツーリングテントST

あと、居住スペースとしては1~2人用はほぼ1人用と考えてもらった方が良いと思います。
テント内に荷物を入れて、なおかつ二人で寝るには窮屈過ぎます。
タンデマー(二人乗車)と行くのであれば、2~3人用をオススメします。


Coleman(コールマン) ツーリングドームST [1~2人用]


Coleman(コールマン) ツーリングドーム/LX [2~3人用]

芦ノ湖ツーリング&富士山

先日、Hamaさんと芦ノ湖にツーリングに行ってきました。
向かう途中江ノ島・平塚あたりを通過するもかなり渋滞していて走りにくかったです。
箱根湯本あたりもかなり混み混み。バス渋滞とかも発生してすり抜けしまくって登りました。

芦ノ湖
いやぁ~いい眺め!

芦ノ湖名物 ワカサギの唐揚げ
芦ノ湖名物のワカサギの唐揚げ定食を食べました。天ぷらよりも唐揚げの方がオススメかもしれません。

甘味 みたらし団子
昼食後は甘味処にてみたらし団子を食す。

バイク 250TR SilverWing
駐車場はバイクやクルマで溢れてます。

芦ノ湖
芦ノ湖スカイラインに向かう途中の1コマ目。

芦ノ湖と250TR
芦ノ湖スカイラインに向かう途中の2コマ目。

芦ノ湖スカイライン 伊豆方面
芦ノ湖スカイラインの途中のパーキングからの眺望。
静岡・伊豆方面が見渡せます。

芦ノ湖スカイライン 富士山
富士山も近くて、記念撮影しまくりんぐ。

いやぁ~、Mt.FUJIは偉大でした。
帰りはまた混雑しまくりで、山道をひたすらすり抜けで、かなり神経使ってつかれました。

ツーリングで芦ノ湖スカイラインはオススメです!!

ホーム > ツーリング

Search
Feeds
Meta

Return to page top