Home > 病気関係

病気関係 Archive

喉や鼻の風邪を速攻で治す方法

人員不足過ぎてろくに休めない日々を送っておりました。最近は宮崎に打ち合わせに行くことがあったり、打ち合わせや撮影、撮影の立ち会いで外出も多く、その割に取引先との連絡業務やクオリティチェック、外注の管理、自分でデザインやコーディング、運用更新も行っているため、猛烈に忙しい日々です。

2.5人分の作業を担当している感じで、正直そろそろ体力的にキツイです。この度11月から一人加入しまして、来年には二人加入する予定でやっと営業&ディレクションに専念することができそうです。

今週やっとまともな週末を送れているのですが、そんな忙しい日々で免疫力も落ちてるようで木曜から風邪っぽくて、11月から2ヵ月連続2度目の風邪でややダウン気味です。自分は喉からの風邪にやられることが多く、風邪にかかると耳鼻科で鼻うがい+薬品吸引をするようにしています。その方が断然治りが早いのでおすすめです。

11月下旬は極度の運動不足により、深夜に寝ていて寝返りしただけでギックリ腰を発症してしまいました。自分でも「寝返りだけでだと・・・」と、かなりショックでしたorz そんな感じで2017年後半は満身創痍な状態でした。

8pusのサイトにお問い合わせをいただきますが、ここ数年は基本的にお断りするようにしております。申し訳ありません。何せ人が少なくて忙しい会社に勤めているものでして、一旦8pusとしての業務をクローズすることも考えている次第です。

この1年くらい適応障害になっていました

実は、おととしからオーバーワークと色々な人間関係のストレスから入眠障害や早朝覚醒といった睡眠障害が出て、日中が異常なほどに眠くなったり、毎日の生活が億劫になったり、気持ちが追いつかない状況になりまして、本当に病みかけていました。毎日会社に行くのが物凄く負担で、何も無いところで急に自己嫌悪になったり、家に帰ってもストレスに苦しめられたり。急に眼球がグルグル回るような目眩にも悩まされたり。(メニエール病らしき症状でした)

いよいよ身体中が悲鳴をあげてきて、「もう一人の力ではどうしようもない。」と感じ、近くの心療内科に通うことにしました。ペーパーアンケートに答え、その答えに応じて精神の状態を診断するのですが、その結果、適応障害と診断されました。

いろんなものに押し潰されそうでした。トイレも全て座ってしないと気力が湧かなかったり、やる気を頑張って出そうと、赤色の強いパンツを履いてみたり、「禅」についての本を買って読んでみたり。自分なりにできることは全てやりました。

去年からはじめたサバイバルゲームが良い感じにストレス発散になっていたのもあり、うつ病にまでは進行しませんでしたが、「サバゲーが楽しくなくなると本当にまずいので気を付けて」と先生から言われていました。そんな中、今年の1月に年が明けたと同時に、やっと「一山越えたな」と思える精神状態になりました。

うつ病や適応障害は、誰もが陥る可能性のある病気です。もし、もう一人では解決できないと思ったらすぐにでも心療内科に駆け込む事をオススメします。僕の場合、病院に行くきっかけになったのは睡眠障害が本当にキツかったからです。睡眠障害は一つの目安かもしれません。

ちなみに睡眠障害が起こった場合には、まずはルネスタ錠などの軽度の睡眠安定の薬を飲みます。他にもアルブラゾラムやタンドスピロンを状況に応じて飲むことで不安を和らげます。9月から通院しだして、今月下旬(7ヵ月経過後)から薬なしでも割りと眠れるようになってきました。効き目が低いかわりに依存度も低いそうです。診察は15~30分程度、先生と話をしてストレスを解決する方法を探ります。診察料は毎回2000弱程度で、ストレス状態がピーク時は1週間か2週間に1回通院しました。薬代も1500円程度なので思ったよりは費用は掛かりません。

先生は自分の置かれた状況を客観的に判断してくれるので、なんでも話易く、いろいろとアドバイスをいただけます。先生によって相性もあるので、微妙だなと感じたら別の心療内科に通われる事をオススメします。

さらに別の病気?

今日また経過のために病院に行ってきました。

めまいの原因は分からなかったので、病院でオキュラスリフトのような物を被り、「遠くをぼんやり見るような感じで見てください」と言われてホゲーっとみていると、どうやら眼球にヘンな動きがあるらしく、そろそろと目線が左に流れては右にパッと戻ろうとしているんだそうな。原因は左内耳にあるのではということでした。

昨日も3.5時間程度しか寝てなかったからか疲れが溜まってるようです。デスクワークで集中して作業すると良くないので、休憩をこまめに取ってくださいということでした。デスクワークの方はお気をつけて。

自分は集中すると周りが見えないほどに没頭して、瞬きの回数も減ってドライアイになりがちなので他の人より余計に眼を酷使しているようです。最近は仕事でも仕事外でもモニターを凝視する事が多く、会社でも家でも仕事してるんで疲れが溜まってるようです。薬も2週間分多めにもらったのでちょっととりあえず経過を見たいと思います。

そろそろ土日完全にOFFの日がほしー!!本格的に寒くなる前に登山でもしたい今日この頃。

副鼻腔炎になってしまいました

副鼻腔炎という病気になってしまいました。

実は以前から、たまに眼球が左右にブレてるんじゃなかろうかと思うくらいの左右方向のめまいもするし、頭痛薬のイブクイックを飲んでたら吐き気もしてて、脳の病気でそのうちポックリ死ぬんじゃなかろうかと思っていたところでした。

会社を出て打ち合わせに行く途中からやたらと頭が痛くておかしいなーおかしいなー(稲川淳二風)と思っていて、室内で打ち合わせ中は収まったのですが、打ち合わせを終えて会社に戻る途中からまた一歩歩くごとに頭を殴られているかのような痛みが。あまりにもヒドイので会社を早退し、翌日病院に行ってきました。

で、結局大野城市の松田耳鼻咽喉科に行ったのですが、綺麗だし、先生は割りとカッコイイ男性で物腰も柔らかくて親切だし、対応も全体的に丁寧でとても良かったです。レントゲン撮ったり、聴覚診断したりして、最後に鼻うがい(これがかなりオエッとなって辛かった)して吸入器みたいなもので薬を吸引して終わり。

診断結果はどうやら目と目の間の篩骨洞(しこつどう)というところが炎症を起こしていて副鼻腔炎になっているとのこと。ヒドイと蓄膿症みたいになって、汁が出て臭く感じるんだとか。脳に酸素が届きにくくなり、頭痛が激しくなって肩や背中も凝り固まったような張った感じになるんだそうです。病院に行ったときには頭痛等は収まったので病院で処方された抗生物質などでとりあえず様子を見ることに。薬を飲んでたら大分痛みやらは和らいできました。明日も病院行ってきます。

以前取引先の担当者の方から聞いた話だと、頭痛がひどくなると入院することもあるのだとか。副鼻腔炎は風邪の症状に似ていますが熱は出ません。似たような症状が見られる方は是非耳鼻咽喉科を受信されてみてください。

帯状疱疹その後

発症して1ヵ月半くらい経ち、表面積としては狭いですがちょっと茶色く痕が残ってしまいました。
これっていつか消えるのかな・・・謎です。

帯状疱疹

やはりふとした時にピリピリと痛みがします。
親が言ってましたが、神経自体はもうこれ以上は治らないのかもしれません。

胸部分の画像はこちら(※相変わらず胸毛注意)
http://8pusdesign.com/blog/wp-content/uploads/2012/04/taijo01.jpg

ホーム > 病気関係

Search
Feeds
Meta

Return to page top