Home > レジャー > キャンプツーリング

キャンプツーリング Archive

タープ snow peak

今度友人とキャンプに行くので、夜露をしのぐのにタープが欲しいなぁと思って色々物色してます。バイクツーリングキャンプでも使えるように機能性と軽量ということを考慮してスノーピークのタープがいいかなと考えてます。スノーピークのものは耐水性もよく、軽量なのがとても良さげです。

Snowpeak ポンタシールド タープ
スノーピーク(snow peak) ライトタープ ポンタ シールド STP-360
Snowpeak公式オンラインショップ

Snowpeak ペンタシールド タープ
スノーピーク(snow peak) ライトタープペンタシールド STP361
Snowpeak公式オンラインショップ

カタチ 価格 重量 ケースサイズ 別売りポール 合計
ポンタ
(正方形)
9,870円 900g 35×18cm 125cm×2本
ライトタープポール125×2本セット TP161
3,360円
13,230円
ペンタ
(五角形)
11,865円 900g 35×21cm 150cm×1本
ライトタープポール150 TP160
2,310円
14,175円

どちらも1~2名用ですが、ポンタの方が4人くらいまで頑張れば入れそうで、使い勝手が良さそうだったのでポンタの方に傾いてます。ただ問題は、ポールが別売りなのでポールも込みになると12,000円を超えてしまうこと・・・。スノーピークは使い勝手はトップレベルなぶん価格は高いです。

ペンタとポンタの寸法図
ポンタとペンタの寸法図
ポンタであれば屋根としてだけでも使えるので片方を車に掛けることも可能なので使い勝手は良さそうです。

キャンプツーリングのためのシートバッグ購入を考える

兄の知り合いが高千穂にキャンプツーリングしていて、リアシートにシートバッグを付けて積載性をアップさせていたのをみて、僕のDトラッカーにもシートバッグをつけよう!という計画がスタートしました。

積載性と価格を考えるとTANAX(タナックス)のMFK-102が良さげ!
Amazonが最安値だったのでこれに決めようか悩み中です。

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ キャンピングシートバッグ2 ブラック 59-70L MFK-102

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ キャンピングシートバッグ2 ブラック 59-70L MFK-102

ホーム > レジャー > キャンプツーリング

Search
Feeds
Meta

Return to page top