Home > サバイバルゲーム > 装備関連-無線

装備関連-無線 Archive

ZTAC COMTAC II(ゼットタクティカル コムタック2)ヘッドセットを購入

お久しぶりです。仕事が忙しすぎて3月下旬以降サバゲーに行っていませんでした。ですが、最近やっとストレス発散のために山水グリーンフィールド第2で大暴れしてきました。12キル3デスくらいのレートでフラッグを2回もゲットしました!!普段のレインボーシックスシージで鍛えた勝負カンが活きて、完璧に近い立ち回りで敵チームの攻撃の芽を刈り取りました。やはりシージとサバゲーは通ずるものがあります。

で、話が変わってヘッドセットについて。最近きちんとコンセプトを決めて装備を集めるようになり、サバゲーをしていて自分の写真を撮ったり、撮ってもらったりしていると「カッコイイですね!」「キマってますね!」といっていただけるのですが、頭のシルエットの悪さが目立ってしまいます。というのも僕が人よりちょっとだけ頭がでかいせいか?

ですのでヘルメットとゴーグル、マスクをしたときにカッコイイシルエットになりたい!と思いたちヘッドシルエット改造計画を発動しまして、そのためにはヘルメットにいろいろとライトを付けたり、レーザーを付けたりを考えました。ただ、ドイツ警察ではそのような装備はあまり見かけません。というわけで、ドイツ警察の装備でもありつつ、耳の防御を考えてヘッドセットを買おう!という結論に至るわけですが、ヘッドセットをさまざまなところで検索して評判を調べてもいまいち良いことが書いてありません。

当たり外れが結構あるようでして、ここはやはり無難に返品交換に確実に応じてもらえる正規代理店のZ-TAC(ゼットタクティカル Z-tactical)のコムタック2をAmazonで買うことにしました。そして早速冬場のサバゲーに投入してきました。

一言でいうと、「問題なくイイ!!」でした。周りの音が結構聞こえるし、若干フィルタをかませたような「サーーッ」という雑音は入るものの快適に聞こえます!ただ問題は、電池のバッテリー残量が分からないのである時突然音がしなくなって、単なる耳栓と化してしまいます。そうなると周りの状況や敵味方の気配も薄れてしまい、もう単なるカモです。そういった状況にならないためにも単三電池は多めに持っていき、電池チェッカーを持っておきましょう。

Amazon:Z-TAC COMTAC II(ゼットタクティカル コムタック2)
Amazon:電池チェッカー

詳細なレビューや解説は後日します。

サバゲー用無線機に必要なセット(アイコム IC-4300)

サバゲーでよく使われる無線ですが、小型無線で資格なども特に必要のないものになります。ICOM(アイコム)の無線が特に電池が長持ちで、単3電池1本で稼働し、防水防塵になっているため使い勝手もとても良いです。ボッチで参戦しても、ちょっと仲良くなれば他の人ともこの無線を使って連携したりしています。

僕もICOMのIC-4300を購入しました。ミリタリー的なセットは以下のような形です。今回は安定の動作安さ重視で揃えました。

構成としては以下の内容が必要です。

本体:
アイコム 特定小電力トランシーバー 47ch中継タイプ IC-4300 約7,000~8,000円

スイッチ:
Z114 TCI TACTICALレプリカ PTTスイッチ (ミリタリータイププラグ) icom対応 約1,600円

スイッチのコードをトランシーバーに繋げるように変換するケーブル:
アイコム 2PIN3.5φ/2.5φ変換ケーブル OPC-2132 約1,000円

スイッチから先のヘッドセット:
ZTACTICAL Zタクティカル SELEX TASC1タイプ タクティカルヘッドセット TAN(Z-028T) 約1,600円

ヘッドセットは冬場は耳あてになって暖かいのですが、夏場は汗でベトついたり、蒸れたりしますので、なるべく穴が空いているなどの通気性が良い物を選んだ方がいいです。

そのため、夏場用に以下のスイッチ付きイヤフォンも購入しました。
カールコード式耳掛け式イヤホンマイクDXタイプ

IC-4300はかなり聞こえやすく、音量も十分で安心しておすすめできます。

ホーム > サバイバルゲーム > 装備関連-無線

Search
Feeds
Meta

Return to page top