Home > Archives > 2011-05

2011-05

250TR ブレーキ

250TRのフロントブレーキが最近キーキー鳴りだしたので、これまた交換しないといけないです。
最近消耗品の交換のタイミングがカブって、かなり手痛い出費が・・・orz

デイトナ 赤パッド 250TR

250TR デイトナ 赤パッド

というわけで、DAYTONA(デイトナ)の赤パッドに交換しました。
250TRに適合する赤パッドは品番:62131。
デイトナ公式サイト:http://www.daytona.co.jp/?/p/products.p10/family_id/415/

Amazon:デイトナ:赤パッド(フロント右側)【DL1000Vストローム用】

3,500円の送料無料で買いました。

デイトナ公式サイトの写真もAmazonの写真も、見本の写真は250TR適合のものと形状が異なります。
送られてきた赤パッドはこんな感じ。今度からは安心して購入できます。
フロントにアクセントカラーが入っていい感じ。

250TR タイヤ チューブ K180

先日のツーリングでタイヤが滑ってコケそうになった(そろそろ寿命)ので、
非常に痛い出費ですが事故を起こす前に早めのタイヤ交換をしようと思いまして、
数少ない250TRのタイヤの中で選んだ結果、DUNLOPのK180を購入しました。

250TR K180

250TR K180

250TR K180

K180にすると、純正よりもタイヤ幅が10mmずつワイドになっちゃいます。
ノーマルフェンダーなら問題ないと思いますが、フェンダーを変更されてる方は干渉にご注意ください。

250TR K180 クリアランス

250TR K180 クリアランス

※ちなみに以前のタイヤは
★フロント/DUNLOP TT100GP 18インチ 100/90-18 ※減りが早い6500km程度で寿命
★リア/DUNLOP F14 19インチ 90/90-19 ※タイヤ自体がビミョー

K180レビュー

前のタイヤが前後チグハグだったせいか、今回前後同じタイヤになって旋回に安定感がでました。
縦溝の路面(グルーピング舗装)はグニャリとするので注意が必要です。

タイヤ(DUNLOP K180)

★フロント/K180 19インチ 100/90-19 MC 57P
ダンロップ:K180F 100/90-19 / 57P WT

★リア/K180 18インチ 120/90-18 MC 65P
ダンロップ:K180 120/90-18 / 65P WT

チューブ(上記タイヤに適合するオーソドックスなもの)

★フロント/19インチ 3.25:4.10*110/80*100/90-19 TR4
ダンロップ:タイヤ チューブ 3.25:4.10*110/80*100/90-19 TR4

★リア/18インチ 4.00*110:120/100*120/90-18 TR4
ダンロップ:タイヤ チューブ 4.00*110:120/100*120/90-18 TR4

【重要】
上記リンクからだと販売店がAmazonではなく、フロントとリアも別々のショップになってしまいます。
両方「SEED」等、同一のショップに揃えて購入すれば一箇所に同時に2商品発送となるので、送料が安く上がります。

僕が購入したのはSEEDで、商品自体はフロントとリア両方で2,529円×2+送料が580円で、合計で5,638円となります。

という感じで、前後タイヤ・チューブのセットで、サクっと購入。色々考えるのが面倒な方はこの通り買われるといいかと思います。
ちなみに自分はK180はコネクションを使って購入し、前後で14,500円。チューブはAmazonで購入して5,000円ちょい。
合計で20,000円程度です。バイク屋だとこの金額+工賃で4,000~5,000円くらい取られます。

ルイガノLSG TR-1のタイヤ交換:パナレーサーリブモS

ルイガノのイエローに乗ってますが、最近パンクしたのでタイヤとチューブを前後共に変えました。

ルイガノ LGS TR-1

ルイガノ LGS TR-1

ルイガノLSG TR-1のタイヤはノーマルで700×37。
ちなみに700がタイヤ径で、37というのはタイヤの幅のことを指します。

チューブはパナレーサーの700×35をホームセンターで購入し、
タイヤはホームセンターで売っていないのでAmazonにて購入することにしました。

TR-1のタイヤは純正のタイヤ幅は37なのですが、タイヤを色々調べてみたら、
35の方がタイヤの種類が多いので35に変更することにしました。

どうやらTR-1は25~37くらいまでは適合するらしいです。しかし、頻繁にパンクしたら嫌なのと接地感がないと怖いので35を選びました。
グッズプレスなどの雑誌ではクロスバイクは28が推奨されてました。

【注意】
ルイガノLGS TR-1のタイヤの変更で注意したいのが、
ホームセンターで売ってるような普通のシティサイクルとかの27インチ×1・3/8を買っても、
ビード径というのが違うので適合しません。シティサイクルのビード径は630、TR-1のビード径は622です。

パナレーサー(Panaracer)のリブモSのトレッド(タイヤの模様)が自分の好みだったのでリブモSに決定。
パナレーサーのサイト:http://panasonic.co.jp/ppt/lineup/urbantouring.html

Amazon:パナレーサー(Panaracer) リブモS ホワイト 700X35C 8W735-RBS-W

Amazon:パナレーサー(Panaracer) リブモS ブラック 700×35C 8W735-RBS-B

タイヤ交換にはタイヤレバーがあるととても便利です。

カラーはブラックかホワイトで迷いましたがホワイトにしました。
細くなると結構お値段も張るので、700×35が一番安上がりな感じでした。リブモSの700C×35は2,000円弱くらい。
Amazonの商品ではないので送料が500円くらいかかりましたが、それを考えても普通に買うより安いです。

パナレーサー リブモSのレビュー

かなり走りやすくなりました。接地感もタップリでブレーキも効きやすく、走行も安定しています。
なによりカラーリングが車体の黄色とタイヤの白で結構賑やかな感じになりました(笑)

アクアリウム CO2添加

最近、CO2添加に必要なグッズをいただいたので、早速設置に必要な物を買ってきて設置しました。

■いただいたもの

  • ミュージックグラス
  • 電子弁
  • 耐圧チューブ
  • バブルカウンター
  • 自動給餌器
  • ソイルなど

飯塚だとCO2ボンベ売ってるところがありませんでしたので、ちょっと足を伸ばして久山まで。
トリアス久山のP2で設置に必要な普通のチューブを2本とCO2ボンベを購入。
何気にトリアスのP2はアクアリウム用品が充実してました。あと、筑紫野のMr.MaxにもCO2ボンベが売ってました。

1.ミュージックグラスとバブルカウンターをチューブに繋ぎます。

2.バブルカウンターと逆流防止弁を繋ぎます。

3.逆流防止弁からは耐圧チューブで電子弁に繋ぎます。

4.電子弁を完全に閉めた状態にしておき、CO2ボンベをギューッと回して電子弁にセット。

5.あとは、バブルカウンターを見ながら3~5秒に一回気泡が下から上に移動するように調整。

アクアリウム CO2ボンベ 電子弁
CO2ボンベと電子弁

アクアリウム バブルカウンター
バブルカウンター

アクアリウム ミュージックグラス
ミュージックグラス

電子弁とボンベはキツく回して挿しておかないとCO2が漏れます。
僕は中途半端にCO2ボンベを入れていたので、ブシューーーッという音と共にCO2が漏れました(汗
慌ててボンベをねじ込み、なんとかダダ漏れを防ぎました。結構焦ります。

1週間程度経ちましたが、アヌビアス・ナナの成長速度がアップしてきた気がします。
新葉がドンドン生えてきてます。ミクロソリウムはまだあんまり成長が分からない感じです。
Hammerさんありがとうございました!

アクアリウム アヌビアスナナ ミクロソリウム

アクアリウム アヌビアスナナ ミクロソリウム 流木

これまでかかった250TRのカスタム費用

最近「250TR カスタム」でサイトに来ていただいている方の数が増えてるのでちょっとカスタムについて書きます。
カスタムでどのくらい費用がかかるものなのか分からないという方のために、
僕が今まで250TRをカスタムするのに費やした金額を公開しておきます。
金額は若干アバウトですが、「おおむねこのくらい」程度に受け止めてください。

カスタム箇所 パーツ代(円) 工賃(円) 合計(円)
ハンドル:ハーディミディアム 6,500 3,500 10,000
グリップ:プログリップ 1,570 自分で/0 1,570
バーエンド:ハーディ 1,570 自分で/0 1,570
ライト&メーター周り:
4.5インチベーツライト、配線9極用、ベーツライトステー、
インジケータ付きスピードメーター
ライト/2,980
配線/600
ステー/2,500
メーター/6,400
自分で/0 12,480
フロントフェンダー:ヤフオク無メーカー 4,980 自分で/0 4,980
タンク:Nitroheads(ナイトロヘッズ) アルミチョップタンク 38,000 自分で/0 38,000
タイヤ:(フロント:DUNLOP F14、リア:TT100GP) 20,000 4,500 24,500
シート:DAYTONA(デイトナ) COZYシート(ロール) 28,000 自分で/0 28,000
ウィンカー:
南海部品汎用(前後4つ)、ウィンカーボルト×4、
アース線×4、フロントフォーククランプ×2
ウィンカー/5,000
ウィンカーボルト/2,000
アース線/1,000
フォーククランプ/2,480
自分で/0 10,480
マッドガード:
NitroHeads(ナイトロヘッズ) アクリルマッドガード
4,700 自分で/0 4,700
リアフェンダー:KITAKO(キタコ) テールランプベース 8,500 自分で/0 8,500
マフラー:
SUPERTRAPP(スーパートラップ)
4インチメガフォン メーカー不明
21,000 自分で/0 21,000
テールランプ:
KIJIMA(キジマ) スリムキャッツアイLED レッド
アルミプレート付
5,800 自分で/0 5,800
テールリフレクター:DAYTONA(デイトナ) 1,800 自分で/0 1,800
全てのパーツ合計 173,380円

こうやって見ると原付が楽に買えるくらいのパーツ代はかかってるんだなぁ~と実感しました。
でもパーツも安いモノしか買ってなくて、かなり節約カスタムしてる方じゃないでしょうか。

  • ハンドル交換はドリルがないとできません。
  • ライト&メーター周りは配線が複雑なので、経験者と一緒に作業するかショップに頼んだほうが無難です。
  • タイヤも取り外したりしなければいけないので大変です。ショップに頼んだ方がタイヤの廃棄処理もしてくれるので無難かもしれません。
  • タンクはネットショップでオレンジペイント済み+KAWASAKIロゴ入りを中古で購入してます。

250TR カスタム

250TR カスタム

250TR カスタム

250TR カスタム

250TR カスタム

250TR カスタム

Home > Archives > 2011-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top