Home > Archives > 2011-09

2011-09

芦ノ湖ツーリング&富士山

先日、Hamaさんと芦ノ湖にツーリングに行ってきました。
向かう途中江ノ島・平塚あたりを通過するもかなり渋滞していて走りにくかったです。
箱根湯本あたりもかなり混み混み。バス渋滞とかも発生してすり抜けしまくって登りました。

芦ノ湖
いやぁ~いい眺め!

芦ノ湖名物 ワカサギの唐揚げ
芦ノ湖名物のワカサギの唐揚げ定食を食べました。天ぷらよりも唐揚げの方がオススメかもしれません。

甘味 みたらし団子
昼食後は甘味処にてみたらし団子を食す。

バイク 250TR SilverWing
駐車場はバイクやクルマで溢れてます。

芦ノ湖
芦ノ湖スカイラインに向かう途中の1コマ目。

芦ノ湖と250TR
芦ノ湖スカイラインに向かう途中の2コマ目。

芦ノ湖スカイライン 伊豆方面
芦ノ湖スカイラインの途中のパーキングからの眺望。
静岡・伊豆方面が見渡せます。

芦ノ湖スカイライン 富士山
富士山も近くて、記念撮影しまくりんぐ。

いやぁ~、Mt.FUJIは偉大でした。
帰りはまた混雑しまくりで、山道をひたすらすり抜けで、かなり神経使ってつかれました。

ツーリングで芦ノ湖スカイラインはオススメです!!

サイドバーのタイトルのマークアップについて

最近Google Bloggerのデフォルトでのマークアップの影響を受けてか、
ヘッダー、フッター、サイドバーに見出しタグを設定する人が多いようです。
(昔から色々SEOのためにとマークアップされる方は多かったです)

Webサイトはそのページで伝えたい内容を文書構造を整えて伝えることが
最もSEOに繋がると信じている人間なので、
ヘッダー、フッター、サイドバーには見出しを設定したくありません。

ちょっと構造を簡単に起こしてみました。

Google Blogger的マークアップ
■Google Bloggerのデフォルトでのマークアップ

最近のトレンドのマークアップ
■最近のトレンドだと言われているマークアップ
GoogleBloggerを参考にしたけれど、ナビゲーションタイトルにh2はやり過ぎだから、
せめてh3以下の見出しでマークアップするべきという状態のようです。

8pus的マークアップその1
■僕の考えるマークアップその1

8pus的マークアップその2
■僕の考えるマークアップその2

なぜサイドバー等のタイトル要素に見出しタグでマークアップしたくないかというと、
「サイドバーはナビゲーションであって、本文の内容ではないこと」が、ダントツ一番の理由です。
見出しタグは本文の内容内の見出しにマークアップするのが本来の役割で、
本文以外をマークアップというのはWeb標準とは言えないのではないかと考えています。

「サーチエンジンはもうほとんどGoogle一極なんだから従ったら?」という声もありますが、
自分は、クラウドにしてもその他サービスにしてもGoogle一極化には危険性があると考えているので、
おいそれとGoogle一社だけを信用してのマークアップはしたくない。
(こんなことをいうとこのサイトがGoogle先生にSEOで蹴られてしまうかもしれませんが…。)

トレンドを追うのは重要かもしれませんが、あくまでW3CのWeb標準化に合わせたマークアップを考えた方が
何十年経っても変わらない根源的なものなので、問題は起こりえないと考えます。

これまで10年近くWebに触れてきましたが、一過性のトレンドは廃れることが目に見えており、
これからのコーダーは、長い目で見れて、かつ、Web標準化を使命感を持って取り組んでいくべきだと考えています。

バイクカバーを注文

防炎のバイクカバー=マフラーの熱で溶けないと思っていました。
NAPS横浜店で店員さんに聞いてみると、どうやらそうではないらしく、
放火などで火を着けられたときに燃えにくいというのが防炎のバイクカバーらしいです。
なので、防炎のバイクカバーは乗った後にすぐかけるとマフラーで溶けてしまいます。

「溶けないバイクカバー」で検索してみたら安くても7,000円、高いと1万オーバーというのがの相場のようです。
た、たけーーっ。

というわけで、予算4,000円の僕はAmazonで防炎だけど溶けちゃうバイクカバーをオーダーしました。
NAPSの店員さんいわく、サイズは常に大きめを買うといいそうです。
なので250TRとはいえ、将来的にGPZ Ninjaを買うのを見越して4Lサイズを購入。
後日届くと思われるのでレビューを書きたいと思います。

届いたので商品レビュー

250TRにしてはかなり大きめなので、ゆとりのビッグサイズでした。
後ろ側には引っ張ると締まる紐があるので、ある程度サイズ調整はできます。
頑丈なロック用にカバー側に穴があるので、上から鍵も掛けれて安心です。

難燃性ですので放火防止にはなりますが溶けないタイプではないので、
ある程度エンジンやマフラーは冷えてからカバーをかけた方が無難です。
そんなに安っぽくもなく、このサイズならGPZ900Rでも余裕で収まりそうです!

前後鍵穴付き 最高級バイクカバー ビッグバイク・アメリカン用 4Lサイズ

CSSの読み込み @importとlinkはどちらがいいのか?

Webページで、複数の外部CSSをそのページに適用させるには、

  • import.cssを用意し、その中で複数のCSSをimportさせて読み込む
  • linkタグで複数のcssを読み込む。

があると思います。

参照:Screw-Axis
@importを使うべきでない理由

参照(英語):SteveSouders.com
don’t use @import

参照(上記サイトを日本語化して紹介されています):coliss
外部スタイルシートの指定は@importとlinkでどちらがいいか

Screw-Axisさんの検証結果とSteveSouders.comの検証結果が異なっているのが興味深いです。
IE7では並列で読み込まれないようです。IE8,IE9でも検証が必要になりそうですね。
これまで自分はずっとimport.cssを用意して、その中に@importで必要なcssファイルを読み込んでいました。
自分でも検証する機会を設けて、他の人の検証結果なども見守りたいと思います。

いつか買うぞ!GPZ900R

大型免許を取得してからというもの、大型バイクが欲しくてたまりません。
が、そんなすぐ買えるお金があるわけもなく、雑誌やネットで写真を眺めるばかり。

関東の某バイクショップにあるこのNinjaカッコイイなぁ~。※Goobikeより引用

GPZ900R

とりあえず条件的なものは

  • 走行20,000km台以下
  • リア17インチ化済み(できればオーリンズサス)
  • A10以降の逆輸入車
  • オイルクーラー、ビッグラジエター完備
  • カラーはブラックか、仏壇カラー
  • 燃費を考えてキャブはとりあえずノーマルがいい

この秋には大鶴義丹監督のKIRINというカタナ1100とGPZ900Rの走るバイク映画が
公開予定なので、またGPZ900Rの価格が上がるのでは?と言われています。
人気が再燃すると価格が上昇するおそれがあるので、これから買いたい人は早めに買ったほうがいいかもしれません。

自分もGPZ900R Ninjaをいつかは買う予定です!
その「いつか」っていつなんだよって感じですが(苦笑

Home > Archives > 2011-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top