Home > Archives > 2012-03

2012-03

帯状疱疹にかかってしまいました

先日帯状疱疹(タイジョウホウシン)にかかってしまいました。

子供の頃水疱瘡などにかかったことがある人で、免疫力が低下したり、極端なストレスを受けると発症するらしく、発症した場合は神経を破壊するのでなるべく早めにお医者さんにかかった方が良いとのことでした。子供の頃にかかった水疱瘡のウィルスは一生身体の中に潜伏しているらしいです。他者に感染することはほとんど無いそうですが、小さい子供には感染する可能性があるらしいので、小さいお子さんがいらっしゃる場合は注意が必要だそうです。

自分は背中(左肩甲骨あたり)と、胸の中心部分の二箇所に発症しました。身体の左右どちらかに発症するのがよくあるパターンらしく、左右両方にでると重病化する恐れがあるので気を付けないといけません。

最初は「何かデキモノができたなぁ~なんかかゆいなぁ~」と軽く見ていましたが、次の日にはカサブタみたいなものになり、ジュクジュクしてきて汁が出て来ると同時に、患部表面が服と擦れた時の痛みと、身体の中で激しい痛みが発生。

発症から収まるまでに5日くらいかかりました。完全に収まるまでは1ヵ月くらいかかるそうです。ただ、神経を破壊するために、収まった後も神経がピリピリする事が続く場合もあり、できるだけ早く皮膚科に行きましょう。お医者さん曰く、「女性で発生する方が多く、男性では珍しいけどいないことはない」とのこと。

ヘルペスウィルスの一種らしく、ウィルスが悪さするので抗ウイルス薬による、飲み薬で治療することになります。その薬がかなり高いです。VALTREX500mgという薬ですが、一週間分で7,000円もしました…。他にも神経を修復してくれるメチコバール500という薬と、痛み止めを処方されました。価格が高いのはVALTREX500mgだけ。

帯状疱疹についての詳しい情報はwikiにて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9

初期の状態はこんな感じでただかぶれてるだけかと思いました。写真は背中の左肩甲骨のあたり。

帯状疱疹

酷くなるとカサブタができてツブツブの一つひとつが真っ赤になり、かなりの痛みが出てきます。
その時の写真があるのですが、ちょっと自分の胸毛も写っててヒワイな感じになっちゃうので公開は自粛しようかと思いましたが、それでも見たいという人のためにリンクを設置しておきます。

※注意:見た人を不快にする恐れがありますので、覚悟して閲覧してください。
ちなみに患部は胸の中心部分です。【胸毛注意】(笑)
http://8pusdesign.com/blog/wp-content/uploads/2012/03/taijouhousin02.jpg

発症からだいぶ経ちましたが、未だに背中がピリピリと神経が痛みます・・・。

Home > Archives > 2012-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top