Home > Archives > 2015-04

2015-04

グラフィックボードの買い替え(MSi Geforce GTX960 GAMING 100ME)

  • 2015-04-27 (月)
  • PC

実は電源を購入する前にグラフィックボードが古くなってきた(それまで使っていたのはGTX560Ti)ので性能が足りないことが増えていました。

予算3万程度で良いものをと考えて候補になっていたのは、
GTX970がちょっと予算オーバー気味で40,000~50,000円
GTX960が28,000~34,000円
GTX750Tiが15,000円~24,000円
あたりかなと。

信頼できるメーカーが良かったのでMSiかASUS、ELSAを狙っていました。

さらにそこから、ツインファン(ツインの方が冷却効率が安定しています)で見た目もカッコイイものを選ぶとして最終的に残ったのがMSi Geforce GTX960 GAMING 100MEでした。

MSi Geforce GTX960 GAMING 100ME

見た目も文句なしにかっこ良く、イカツイ感じがとっても好みだったのですぐネットで購入29,000円(送料込み)でした。Arma3もそれなりに高めのクオリティでもバッチリ動いてくれています!

※ただ、一つ注意点がありまして、PCケースがATXくらいの大きいケースでないと入らない可能性があります。PCを自作される方ならば今後の差し替えや拡張も考えて大きめのATXのケースを買うことをオススメします。

Amazonでのご購入は以下
MSI GTX 960 GAMING 100ME GeForce GTX 960搭載グラフィックスボード NVIDIA製GPUを搭載したMSI製ビデオカード1億枚販売記念モデル

在庫の不安がありますがAmazonよりも価格コムの方が安く買えます。
http://kakaku.com/item/K0000743190/

さらに僕が買ったあとに後継モデルも、若干価格は上がりますが新しく出ています。
Amazonでのご購入:MSI GTX 960 GAMING 4G 4GB版GeForce GTX 960搭載グラフィックスボード
価格コム:http://kakaku.com/item/K0000764208/

さて、PC性能は上がりましたがゲームする時間を確保できるのやら・・・そこが一番の問題です(笑

電源ユニットを買い替え(SUPER FLOWER SF-750P14PE)

休日にArma3をプレイしていて、途中でPCが勝手に再起動がかかってしまい、まともにプレイできないのでいい加減この現象をどうにかせねばと思いたち、ついに電源ユニットを買い換えることにしました。

ネットでの口コミやコストパフォーマンスを考えるとクールマスターの13,000円くらいで売ってるV750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JPを買い替え候補としてリストアップしていました。ただ、価格コムで人気ランキング上位の電源ユニットはどれも売り切れでした。おそらく電源のせいで再起動が何回も掛かっていたので、マザーボードなどに悪影響がでないよう早く買い換えたかったので、アプライド博多店まで行って買うことにしました。

これまで使っていたのは玄人志向の750Wですが、今使っている電源ユニットを伝えると、「ああ、おそらく電源のせいですね」とのこと。アプライド博多の店員さんおすすめで、3Dゲームするならこのメーカーが定番ですよ!と強く推されたので、SUPER FLOWERのATX/EPS電源ユニット SF-750P14PEを買いました。「16,000円くらいで高いですが、性能が良いものを買った方がPCの寿命も伸びるし安心ですよ!」と言われたので即決。今では3Dゲームでも安定してプレイできています。

SF-750P14PE

Amazonで見る センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

Home > Archives > 2015-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top