Home > Archives > 2015-11

2015-11

副鼻腔炎になってしまいました

副鼻腔炎という病気になってしまいました。

実は以前から、たまに眼球が左右にブレてるんじゃなかろうかと思うくらいの左右方向のめまいもするし、頭痛薬のイブクイックを飲んでたら吐き気もしてて、脳の病気でそのうちポックリ死ぬんじゃなかろうかと思っていたところでした。

会社を出て打ち合わせに行く途中からやたらと頭が痛くておかしいなーおかしいなー(稲川淳二風)と思っていて、室内で打ち合わせ中は収まったのですが、打ち合わせを終えて会社に戻る途中からまた一歩歩くごとに頭を殴られているかのような痛みが。あまりにもヒドイので会社を早退し、翌日病院に行ってきました。

で、結局大野城市の松田耳鼻咽喉科に行ったのですが、綺麗だし、先生は割りとカッコイイ男性で物腰も柔らかくて親切だし、対応も全体的に丁寧でとても良かったです。レントゲン撮ったり、聴覚診断したりして、最後に鼻うがい(これがかなりオエッとなって辛かった)して吸入器みたいなもので薬を吸引して終わり。

診断結果はどうやら目と目の間の篩骨洞(しこつどう)というところが炎症を起こしていて副鼻腔炎になっているとのこと。ヒドイと蓄膿症みたいになって、汁が出て臭く感じるんだとか。脳に酸素が届きにくくなり、頭痛が激しくなって肩や背中も凝り固まったような張った感じになるんだそうです。病院に行ったときには頭痛等は収まったので病院で処方された抗生物質などでとりあえず様子を見ることに。薬を飲んでたら大分痛みやらは和らいできました。明日も病院行ってきます。

以前取引先の担当者の方から聞いた話だと、頭痛がひどくなると入院することもあるのだとか。副鼻腔炎は風邪の症状に似ていますが熱は出ません。似たような症状が見られる方は是非耳鼻咽喉科を受信されてみてください。

kaeneブランドサイトを制作しました

株式会社ロダンのブランドサイトkaeneのWebサイトを制作しました。
http://www.kaene.jp/

女性の2次会ドレスを主につくられている福岡市東区多の津の会社で8pusdesignにお問い合わせいただき、8月頃から進行しておりました。熊本の自社工場でMade in japanの製品を製作されており、ディレクションと工場の動画の撮影編集を担当しました。動画はAdobe Premiereを初めて使用して制作しました。

来月にはロダンのコーポレートサイトの構築を控えています。

10月より株式会社オズから株式会社アクセサイトに移籍しました。
今後はディレクタ兼営業兼コンサルタント(たまに制作もします)として活動し、福岡と東京を行ったり来たりするかもしれません。

Adobe PremiereCCで動画の書き出し

最近動画を扱うことが多いのですが、たまにしか作業しないので忘れてしまわないように備忘録として以下。

Premiereで動画の書き出しはタイムラインを全選択後、[ファイル]から[書き出し]の[メディア]を選択。

「書き出し設定」で「形式」を「MPEG4」を選ぶと「プリセット」で「3GPP 176×144 H.263」か「3GPP 352×288 H.263」しか選べず、どちらを選択してもサイズを大きくしようと「基本ビデオ設定」の幅と高さで1024と入力すると「このレベルでは無効なフレームサイズとフレームレートです」とアラートが表示されてしまい、大きいサイズへの変更ができません。

そこで、「MPEG4」を選ばずにMPEG4で書き出す方法が以下。

「書き出し設定」で「形式」を「H.264」を選択。
「プリセット」で死ぬほどたくさん種類がでてくるので、そこで「HD 1080p」や「Youtube 1080p HD」等を選択すれば1920×1080など大きいサイズで書き出しが可能。

Home > Archives > 2015-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top