Home > Archives > 2017-02

2017-02

Mac10のマガジンポーチ(マグポーチ)

ネットでMac10のマガジンポーチを検索すると、皆さん悩まされている様子でした。P90用を使用することが多いかと思いますが、布製だと型が崩れてしまって入りづらかったりして使い勝手が悪いこともあるようです。
そこでご提案するのがS&Tのファストマグポーチ。

今日ダメもとでECHIGOYA南福岡店さんで買ってきました。加工して入れる前提で買ったので入らないことは覚悟の上!

Mac10 ファストマグポーチ

Mac10 ファストマグポーチ

パッケージに書いてある正式な商品名はS&T FAST MAG GEN3タイプ SMG 2pcs。2コで1200円税抜(税込1,300円程度)とお買い得。普通に布製のダブルやトリプルのマグポーチでも3,000円オーバーが多いのでかなりお買い得かと思われます。

さて、これがMac10のメインマグポーチとなるのか!いざ勝負!エイヤーッとマガジンを挿しました。

Mac10 マグポーチ

まさかの無加工で入りました。ただ、ちょっと力を入れてねじ込む必要があり、ガスッという音とともに若干突っかかります。どうやら金属部分の出っ張りがマグポーチ側の入り口に引っかかっている様子。

普通にMac10のマガジンを入れようと思ってもかなり固くてシブいです。ムリにねじ込もうとするとそのうち壊れそう。サバゲーのゲーム間の準備中にすんなりと入ってくれないと困るため、入り口だけ加工することにしました。必要なのは普通のカッターだけ!

マック10 マガジンポーチ

まずは加工する際に誤って切ってしまわないよう、ゴムバンドをすべて外します。

マック10 マガジンポーチ

引っかかってしまうのはこの部分です。ノーマルマガジンは金属なので、そちらを加工するよりマグポーチを加工した方が断然楽。ていうか自分のような素人には金属加工なんてム・リ★

マック10 マガジンポーチ

この部分を削り過ぎない程度にちょっとずつ斜めに面取り?していきます。
緩やかに斜めにカットしていけば、マガジン側の金属の角が引っかからずにエスカレーターのようにすんなり入っていきます。

マック10 マガジンポーチ

こんな感じでM4ファストマグの外側に付けてみました。あと1つ買って合計5コのマガジンをファストマグ化してしまえばグラグラせずにタクティカルベルトに密着させてフィールドでも違和感無く動けると思います。

しかも、ガッチリ入っているので逆さになっても「だいじょーぶ!」(イナ○物置

Mac10にスリングをつけよう

もう完全にサバゲブログと化してきましたが予めご了承ください(笑)

Mac10にスリングを付けたいけど、「どうやっても付かない」という方や、「ボディやストックの金属部分には傷を覚悟で付けるしかない」という方が多いと思います。そこで、おすすめしたいのがこれ!

Mac10 スリング

スリング自体はコットン製ですが、両方の先端だけが革製になっています。そのため、金属部品の多いMac10において、ほとんど本体を傷つけることなく、スリングの装着が可能です。意外と無いんですよねこういうスリング。

「Mac10 スリング」ではなかなかヒットしませんが、S&T製のスリングのようでAKを想定して作られているようです。ECHIGOYA南福岡店で1,000円ちょいで売ってました(安ッ!!)見つけたときは「これしかない!」と思う程ピンときました。予想通りフロントは純正のハンドストラップのところに通せて、後ろはレシーバーに通すことでバランスも良く装着できました。

S&T AK コットンスリング BK STBS007BK
S&T AK コットンスリング OD STBS007OD

Mac10 スリング

2017_0211_3

Home > Archives > 2017-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top