Home > Web全般 > WordPressを使っている場合のサブドメインの設定

WordPressを使っている場合のサブドメインの設定

WordPressを使っている場合、今回契約しているサーバでは「wwwあり、wwwなしの両方でご利用いただけます。」という注意書きがあるにも関わらず、サイトにアクセスすると自動で「wwwなし」になってしまうことがあったので.htaccessに細工してみたりしてみたのですが、どうにもこうにもならない。ので、困ってネットを検索してみたり、契約しているサーバ会社のFAQを覗いてみたりしたのですが、どうにも解消できませんでした。

そしてふと、Wordpressの管理画面に戻ってきたらダッシュボードの「設定」の中に、「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」があったのに気付きました(苦笑)
そこで、それぞれ「www」をつけて設定してあげたら問題を解消できました。

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を変更するとWordpressにアクセスできなくなることもあるので、ちょっと恐る恐るですが変更してみたら正常に動作するようになりました。
【注意】もし、万が一アクセスできなくなっても当サイトでは保証いたしません。サーバのDNS設定でwwwありなしの区別が付く仕様になっているとアクセスできなくなる可能性もありますので、DNS設定をご確認ください。

というわけで、実は超簡単に解消できるものでした。

【余談】
サイトのURIについて、wwwありとwwwなしではどっちが良いかという議論は多少あるかと思いますが、個人的にはきちんとサイト全体で統一されていればどっちでもいいかと思います。混在していると別のページとみなされ、SEO的によろしくないという話は聞いたことはあります。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://8pusdesign.com/blog/wp-trackback.php?p=2139
Listed below are links to weblogs that reference
WordPressを使っている場合のサブドメインの設定 from 8log

Home > Web全般 > WordPressを使っている場合のサブドメインの設定

Search
Feeds
Meta

Return to page top