Home > ゲーム > SSDを外付けしてPS4を高速化

SSDを外付けしてPS4を高速化

最近はコールオブデューティブラックオプス4を会社の同僚たちとプレイしています。その一人から、「SSDにしてめっちゃロード速くなりましたよ」ということを聞いて、早速家に余っている120GBのSSDを使ってみようと、内蔵型SSDを外付けのように使えるようにするケースだけ購入して、やってみようと思ったのですが、しかし!世の中そんなに甘くないようでして、250GB以上でないとダメだよとPS4さんから怒られてしまいました。。。

というわけで気を取り直し、AmazonでSSDを探します。
250GBで7,000円弱、1TBが20,000円弱、512GBが10,000円強ということで、コスパを考えると512GBかなということで512GBにしました。

ケースはUSB3.0のSATA3.0接続を選ぶ必要があります。そうすることで6Gbps(理論値)の通信速度になるようです。早速SSDをケースにねじ止めしてそれをPS4のUSBポートに差し込みます。

結果、BO4のブラックアウトモードで、ロビーに到着すると周りにほとんど人がいないくらい速くなりました。色々検証されている方もいるようで、体感ではこれまで掛かっていた時間の60%程度の時間しか掛からなくなったように思います。ロードが多いゲームなどでは特にオススメです!

最低限必要なのはSSDとUSB3.0のSATA接続のケースの2つだけ。
Amazon:Cruicial(クルーシャル)SSD 512GB/10,000円くらい
Amazon:ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース/1,000~1,200円くらい

次回はタクティカルアサルトコマンダーM1Aをメルカリで格安で落とせたので、そのレビューをしたいと思います。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://8pusdesign.com/blog/wp-trackback.php?p=3541
Listed below are links to weblogs that reference
SSDを外付けしてPS4を高速化 from 8log

Home > ゲーム > SSDを外付けしてPS4を高速化

Search
Feeds
Meta

Return to page top