Home

8log

最近の福岡のWeb業界の人の動向

福岡ではどこの広告代理店も制作ができてディレクションができる人を求めている傾向にあるようです。制作に関する知識があり、客先と話しても問題無いコミュニケーション能力を持っている人は引く手数多。広告代理店では基礎的なWebの知識を持っていない人がWebの担当になっているケースも多く、制作の打ち合わせは同行してもらいたいとよく言われます。

逆にいうとそういったスキルを持つ人はフリーランスになっているか、制作会社でそれなりのポジションについているかしているようで、求人を出しても全く応募して来ないので、スカウトメールで高待遇を用意しないと来てくれない状況です。

最近では地方移住で、東京からスローロハスな生活を求めて福岡に移住しようとしている人もいますが、自分で仕事を生み出したり、東京から仕事を引っ張ってこれる人でない限り、仕事がなくて東京に戻ってしまっているという話も聞きます。あと、昔から地方全般にいえることだと思いますが、制作スキルを持たないディレクターは、広告代理店も制作会社もあまり雇ってくれない傾向にありますのでご注意を。地方ではディレクタ、制作全般をカバーできるオールラウンダーが求められています。

アクセサイト(福岡オフィス:福岡市中央区薬院)では東京と九州の大手クライアントの案件を多数抱えており、受注する案件の業種も様々ですので良い経験ができるかと思います。オフィスもキレイで設備も完備しています。是非ご応募ください。業界にありがちな長時間残業を良しとしない社風で、ワークライフバランスを考えた働き方ができます。

Wantedlyでの求人
https://www.wantedly.com/companies/accesight/projects
Find!Jobでの求人
https://www.find-job.net/list/j119500.html?view=view

MP17A1 東京マルイ(TOKYO MARUI)

またまたヤフオクで「このくらいだったら買うんだけどなー」っていう金額で入札して競合もなく、落とせてしまいましたシリーズ。今回は東京マルイのMP7A1のガスブローバック。運良く、傷も汚れもほとんどなく、新古品に近い感じ。

MP7A1 東京マルイ バスブローバック

先日福岡市中央区今泉のシューティングバーで撃ってからリコイルの重さと質感の良さ、命中精度、どっしりとした重量感がとても良くていいなーと思っていたところに今回落とせてしまった状況です。送料を入れて17,000円で予備のマガジンが2本付いていたので、中古マガジン2本が5,000円程度と考えると実質12,000円程度。かなりお買い得でした。

皆さんご存知かとは思いますがMP7A1のガスブローバックVFCKSCからも出ています。サイズはVFCがリアルサイズで、KSCと東京マルイはハイダーから採寸された数値を元につくられたという噂で実銃の90%程度のサイズになっています。どれも1マガジン40発のリアルカウント。

VFCのリアルサイズという点は魅力的だったのですが、マガジンが異常に高い(1マガジン40発6,000円)し、暑い日だと初速が国内規制を超えることもあり、日によって安定しないとの理由で断念しました。KSCは連射性能が高いようで、リコイルが軽く、扱いやすいのですが、ガスブロの良さが消えてしまっている(ここが大事)気がするため最初から除外。というわけで安定の東京マルイという選択となりました。マルイなら1マグ40発の3,500円程度。ヤフオクで新品が2,000円程度で売られていたのでそちらも購入しました。

マガジン4本で160発なのでインドアフィールドなら十分かなと思います。MP7A1ならサプレッサーとドットサイトだろう!ということで、貯まっていたAmazonのポイント以下の商品も購入。

MP7A1の実銃のQDサプレッサーとはカタチが違いますが、DEVGRUの刻印がカッコイイのでこちらにしました。
エアガンサイレンサー 198mm DEVGRU刻印 BK(2017/9/16時点で1,890円)

ドットサイトは安物でいいやーと思っていたので、安くてもレビューで評価の高いドットサイトを選びました。
IoSystemsInc ドットサイト 4種レティクル 日本語説明書付[国内正規品](2017/9/16時点で3,980円)

MP7A1の購入はこちら(2017/9/16時点で新品が27,000円)
東京マルイ MP7A1 ガスブローバック

サバゲー用無線機に必要なセット(アイコム IC-4300)

サバゲーでよく使われる無線ですが、小型無線で資格なども特に必要のないものになります。ICOM(アイコム)の無線が特に電池が長持ちで、単3電池1本で稼働し、防水防塵になっているため使い勝手もとても良いです。ボッチで参戦しても、ちょっと仲良くなれば他の人ともこの無線を使って連携したりしています。

僕もICOMのIC-4300を購入しました。ミリタリー的なセットは以下のような形です。今回は安定の動作安さ重視で揃えました。

構成としては以下の内容が必要です。

本体:
アイコム 特定小電力トランシーバー 47ch中継タイプ IC-4300 約7,000~8,000円

スイッチ:
Z114 TCI TACTICALレプリカ PTTスイッチ (ミリタリータイププラグ) icom対応 約1,600円

スイッチのコードをトランシーバーに繋げるように変換するケーブル:
アイコム 2PIN3.5φ/2.5φ変換ケーブル OPC-2132 約1,000円

スイッチから先のヘッドセット:
ZTACTICAL Zタクティカル SELEX TASC1タイプ タクティカルヘッドセット TAN(Z-028T) 約1,600円

ヘッドセットは冬場は耳あてになって暖かいのですが、夏場は汗でベトついたり、蒸れたりしますので、なるべく穴が空いているなどの通気性が良い物を選んだ方がいいです。

そのため、夏場用に以下のスイッチ付きイヤフォンも購入しました。
カールコード式耳掛け式イヤホンマイクDXタイプ

IC-4300はかなり聞こえやすく、音量も十分で安心しておすすめできます。

東京マルイ MP5系マガジンのおすすめ

日々暑くなり、じめじめした梅雨に入りましたが、サバゲにも月1以上行きたいところですね。

さて、今回は東京マルイのMP5系のマガジンについてです。純正だとスチール製で60発しか入らず、構造上最後まで撃ちきれずに3、4発程残るという話もあります。5本あっても300発なので、撃ちまくりたい人にはちょっと少ないくらい。それに、多段マグだと給弾不良が多くて、いざという時に弾が出ないときも。


(※写真は一本だけ多段マグになっています。どれが多段マグでしょうか?)

しかし、このUFCのマガジンなら「95発マガジン」とありますが120発以上入ります。異常なほど入るので「物理的になんでこんなに入るの?」と笑ってしまうくらい。マグプルPTSのM4用のPマグより入るくらいです。これが3~4本あれば、アウトドアで長い時間のゲームでも余裕ですが5本セットで1本あたり1000円ちょっと。

UFCMG30V MP5 95連マガジン 5本セット

MP5SD6は静音性もなかなかで、リコイルがなく、ストックも伸縮型ですし、軽量で扱いやすいので、このマガジンが5本あればインドアだろうとアウトドアだろうとオールラウンドで余裕を持って戦えます!

マルイのMP5SD6にCYMAのサプレッサーがつくのか

東京マルイのMP5SD6をヤフオクで中古で購入したのですが、純正のプラスチック製のサプレッサーが固定部分が割れてしまっており、修理も難しそうだったため、いっそサプレッサー部分を交換しようと思いました。

同じ東京マルイだとプラスチックで軽量なのですが、ここはやはり耐久性を重視して金属製にしたい!と思いまして、マルイMP5SD6の完全コピーのフルメタル版である、CYMAのMP5SD6のサプレッサーの取り付けを考えました。

完全コピーとはいえ、金属製なので作りが違うと付かないだろうなーと不安に思いながらも、人柱になるべく、Amazonで売っていたので購入してみましたので早速比較してみます。


取付部


発射口側


横から

CYMA MP5SD6 サプレッサー

結果的には無事付きました!

ちょっと壊れそうだなーと思いつつも、やや力を入れて押さえつけながら回すことで入ります。本体側のプラスチックを壊さないように注意が必要です。重量バランスではややフロントヘビーになってしまいましたが、かなり頑丈なのでいい感じになり、おすすめです!

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top