ホーム > タグ > バイクパーツ

バイクパーツ

OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル

OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル

250TRで長距離ツーリングに行くと、結構な確率でガソリンスタンドを探して慌てる事が多いのですが、このフューエルボトルを装備しておけば、ある程度は安心できます。ただし、ろうと(ガソリンをボトルからタンクに注ぎやすくするヤツ)も一緒に持っておかないとジャバジャバこぼれちゃいますのでご注意を。見た目もオサレな感じなので、革製のボトルホルダーに入れて、バイクの車体に固定されている方も多いです。

OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル グリーン 1.0L

KITACO(キタコ) ミニフォークガード

トラッカー仕様なので、フォークガードが似合うはず!

ということで先日、福岡市南区野間にオープンしたNAPS福岡に行ってきました。
汎用品で価格は1350円くらい。250TRのフロントフォークにはジャストサイズでした。
フォークを外したりせず、ただタイラップで巻くだけなので装着もらくちんでした。

フォークガード 250TR

250TR バックステップ/レーシングステップ

COERCE フィクスドレーシングステップ ブラックバージョン 250TR

ノーマル比:Back 80mm / Up 65mm
価格:43,050円(実売価格:34,871円)
※ステップ別売りタイプは安いですが、ステップも購入しなければいけません。
発売元:DAX Corporation(ダックスコーポレーション)
http://www.dax.co.jp/coerce/crbs/250tr(bk)/bk27c.jpg

COERCE フィクスドレーシングステップ ブラックバージョン

WM(ダブルエム) 250TRバックステップ

ノーマル比:Back 160mm / Up 30mm
価格:42,000円(実売価格:37,380円)
http://www.wmpdt.co.jp/kawasaki/250tr/carburetor/carburetor.html

ダブルエム バックステップ 250TR

BEET(ビート)ハイパーバンク 250TR

ノーマル比:Back 85mm / Up 35mm
※ステップが可倒式と固定式で値段が結構違います。
固定式 価格:42,000円(実売価格:34,440円)
可倒式 価格:45,675円(実売価格:37,454円)
http://www.beet.co.jp/kawasaki/250tr/index.html

ビート ハイパーバンク 250TR
ビート ハイパーバンク 250TR

250TRに適合するバックステップはこの3メーカーからだけのようです。
自分としては
クラシックな雰囲気を保つならダブルエム / 本格派のレーシングならコアース / オーソドックスなタイプならビート
という印象を持っています。

自分の250TRはトラックレーサータイプなのでコアースのレーシングステップを買おうか悩み中です。
価格はGT商会が最安値の場合が多いみたいです。

メーカー ポジション 実売価格
COERCE Back 80mm / Up 65mm 34,871円
WM Back 160mm / Up 30mm 37,380円
BEET Back 85mm / Up 35mm 34,440円(固定)、37,454円(可倒)

250TR タイヤ

250TRの純正のタイヤサイズ

フロント 90/90-19 / リア 110/90-18
リム幅 F1.85 / R2.15

DUNLOP 「K180」

http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/K180/0002.html
FTR223のノーマルタイヤにも使われている、半オフロードタイヤ。
左右非対称のパターンで、グリップにもそこそこ定評があります。価格はかなり安いです。
オフロード系、トラッカー系のカスタムにはピッタリのタイヤです。

フロント K180 19インチ 100/90-19 MC 57P
リア K180 18インチ 120/90-18 MC 65P

DUNLOP 「K300GP」

http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/K300GP/index.html
ハイグリップタイヤで寿命は短め。値段もかなり高め。

フロント K300GP 100/90-19 MC 57V
リア K300GP 110/90-18 MC 61V

DUNLOP 「TT100GP」

http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/TT100GP/index.html
ハイグリップタイヤで寿命は短め。6500km程度で自分は交換しました。
価格はボチボチ安いです。250TRのオンロードタイヤとしては最もオーソドックスなタイプといえます。

フロント TT100GP 100/90-19 MC 57H
リア TT100GP 110/90-18 MC 61H

IRC PROTECH 「GS-19」

http://www.irc-tire.com/mcj/tires/gs-19.html
こちらはコストパフォーマンスの高いタイヤ。安くて長寿命です。

フロント GS-19 100/90-19 M/C 57H
リア GS-19 110/90-18 M/C 61S

BRIDGESTONE 「BATTLAX BT-45」

http://www.bridgestone.co.jp/personal/mc/products/battlax/bt45.html
こちらもコストパフォーマンスの高いタイヤ。安くて長寿命です。

フロント 100/90-19M/C 57H
リア 110/90-18M/C 61H

COKER TIRE 「Firestone」

チョッパー系のテイストのタイヤ。

フロント Firestone DX-CHAMPION 4.0-19
リア Firestone DX-CHAMPION 4.0-18

■注意点
タイヤ交換時には、それぞれタイヤサイズに合ったチューブを購入してください。
チューブは1コ2,500~3,500円程度。前後で5,000~7,000円くらいだと思います。

長寿命だったらGS-19かBT-45がオススメです。

南海部品などの大手は、ノーマルとちょっとでも違うタイヤに変えようとすると、
「ウチでは交換できません」と言われるので、地場のバイク屋さんかカスタムショップに相談してみるといいと思います。
バイクセブン(福岡だと太宰府にあります)はタイヤの価格も結構安めで、そのあたりもゆるかったかもしれません。オススメです。

250TR用 NGK イリジウムプラグ DR9EIX

250TRの中古で買った時が8,600kmで、プラグは現在20,000kmまで一度も交換したことがありませんでした。

普通のプラグと比べると点火が良いし、燃費も多少良くなると噂を聞いてみたので、
南海部品で1,500円だったので買ってみました。250TRに適合するのはDR9EIXです。

NGK スパークプラグ イリジウムIX DR9EIX

NGK公式サイト:http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/iridium/ix/index.html

早速取り付けてみての感想は、これまではセルを回してエンジンが安定するまでは
夏場でもチョークを引っ張ってセルを3秒以上回さないと点火しなかったんですが、
新しいせいもあるとは思いますが、イリジウムプラグだと1秒ちょっとくらいですぐ点火しました。
アイドリングも安心出来る感じです。
燃費に関してはまだそんなに距離を走っていない為、分からないので後日結果を報告します。

Home > Tags > バイクパーツ

Search
Feeds
Meta

Return to page top