ホーム > タグ > パソコン

パソコン

ノートPC購入・レビュー ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS

AmazonでASUSのノートPC:N53Jf N53JF-SZ005SVSを購入しました。

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS

コストパフォーマンスも高く、MicrosoftOffice Home and Businessがインストール済みで、
99,800円という安さ!Office代を抜いたら75,000円という破格の安さです。
スペックは先日の記事「性能・コストパフォーマンス重視でWebデザインに使用するノートPCを考察」をご覧ください。

このNJ53Jfは簡単にいうと、
最新鋭+割と高性能(Core i5+メモリ4GB+解像度1920*1080)+ブルーレイ+Officeソフト付きで激安!!
木曜(実質金曜)の深夜1:30頃にAmazonでオーダーして土曜日の朝10時くらいには届きました。
さすがAmazon早いなぁ~。

というわけで早速セットアップしています。
起動してWindowsのユーザ設定を一通りした後、リカバリーディスクを4枚も作らないといけないのがかなり面倒です。
今のところ、当たり前ですが動作も軽快で文句なし。
解像度も縦に1080ピクセルもあるので表示領域は広いです。
解像度が高い分、ブラウザの文字が小さくなるのはブラウザの設定か、ズーム機能を使えば問題ないです。
キー配列はちょっと微妙に使いにくいところもあります。
家での作業はD-subでナナオのFlexScanEV233W(ネット通販で3万円くらい)を接続して使ってますが、
解像度がちょうど1920*1080なので、ノートPCのモニターで作業するより大きくなり、非常に見やすいです。

NANAO FlexScan 23インチワイドTFTモニタ ブラック EV2334W-TBK

箇条書きレビュー
※分かり次第随時追加します。

メリット

  • CPUはCore i5(i3だと安いPCは多いけど、i5でここまで安いのはなかなか無い)
  • 解像度が1920*1080と高い(縦に1080ピクセルもあるのは非常に良い)
  • 上と同じようなことですが、グラフィックスカードがGeForce GT 425M(1GB)を搭載
  • 色々アプリケーションを立ち上げてても動作はかなり早いし、安定している
    (AdobeのWebPremium、Microsoft Office Home and Business、Skype、
    Microsoft Security Essentials、Picasaをインストール済み)
  • そこそこ放熱性が高い
  • スピーカーがBang&Olufsen ICEpowerと書いてあって、そこそこ性能が良い。(低音はあまり良くないかも)
  • ブルーレイ付き
  • HDMIが付いてる
  • USB3.0が1つ付いてる
  • D-subがあるのでナナオのモニターに接続してそっちで作業すると見やすいEV233と解像度同じで作業できる

デメリット

  • 最初の設定でリカバリーディスクを4枚も作らないといけないのがかなり面倒
  • キー配列はちょっと微妙に使いにくい。特に十字キーが使いにくい。(あくまで『微妙』であって、割とすぐ慣れる)
  • 液晶がノートPCの液晶なのでそれなり(ナナオのモニターに比べるとしょぼい)
  • 全体的に15.6インチワイド液晶の1920*1080は、文字等が小さい(外部モニターがあると良い)

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
キーボードはこんな感じ。ホコリが入りそうです。

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
スピーカーはデッカイです(中央の銀色一帯全てスピーカー)。
詳しくは分かりませんがバング&オルフセンの何かを使ってるらしい。

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
左からスピーカー、マイク、USB2.0×2、ブルーレイディスクドライブ、スピーカーのON/OFFスイッチ

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
左からHDMIポート、LANポート、SDカードスロット、E-SATA(USBの強化版?)、USB3.0

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
左から電源、VGA出力

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SVS
グラフィックボードは GeForce GT425Mが載ってます。(解像度1920*1080)

2011/05/12 追記:
Amazonが販売の時は僕が買った時より15,000円くらい下がってます!かなりお買い得かも!
Office代約2.6万円を抜いたとして、6万円台でこのPCが買えるのは凄いなぁー・・・。もうちょっと待てばよかった。。。
ASUS N53JFシリーズ 15.6型ワイド液晶 A4サイズノートブック Office有 シルバー N53JF-SZ005SVS

性能・コストパフォーマンス重視でWebデザインに使用するノートPCを考察

Webデザインをする上で以下の条件をクリアしたノートPCをリストアップしました。
ただし、LenovoとHPは信頼性の問題で除外、DELLは好きじゃない(BTOなのに高い)ので除外しました。

  • CPUはIntel i5以上
  • メモリ4GB以上(最大8GB以上希望)
  • Adobe系ソフトが複数起動可能
  • モニタサイズが15インチ以上、かつ、解像度が横1680以上、縦が1000以上
  • グラボはオンボードじゃなく、それなりのものを積んでいる
  • [あわよくば]HDDはSSD搭載可能

Apple MacBookPro15インチ CPU:2.0GHzモデル

http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac/family/macbook_pro?mco=OTY2ODExMQ

CPU Intel Core i7 2.0GHz(4コア)
メモリ 4GB(最大8GB)
HDD 500GBシリアルATAドライブ、5400 RPM(オプションでSSDに換装可能)
ディスプレイ・解像度 15 インチ光沢ワイド
(1440×900 ピクセルのLEDバックライトクリアディスプレイ。オプションで1680×1050も可能)
グラフィックスボード AMD Radeon HD 6490M(256MB GDDR5メモリ)
ドライブ 8倍速SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
重量 約2.54kg
MicrosoftOffice なし
価格 ¥141,688~※価格コム2011.03現在

デザインの質感は文句なしNo.1ですが、価格が非常にネック。

ASUS N53Jf N53JF-SZ005SV

http://www.asus.co.jp/product.aspx?P_ID=zzD4OFFWhspritlV

CPU Intel Core i5-460M 2.53GHz(2コア)
メモリ 4GB(最大8GB)
HDD 約500GB
ディスプレイ・解像度 15.6インチ ワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト)1,920×1,080ピクセル
グラフィックスボード GeForce GT 425M(1GB)
ドライブ BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
重量 約2.7kg
MicrosoftOffice なし (SVSモデルはHome and Businessが付属)
価格 ¥92,800~※価格コム2011.03現在

※SVSモデルはMicrosoftOffice Home and Businessが付属で、¥99,800と激安

富士通 FMV LIFEBOOK NH900/5AT FMVN905AT

http://www.fmworld.net/fmv/nh/index.html?fmwfrom=fmv_serieslist

CPU Intel Core i5-450M 2.4GHz(2コア)
メモリ 4GB
HDD 約750GB
ディスプレイ・解像度 18.4 インチ 1,920×1,080ピクセル
グラフィックスボード GeForce GT 335M(1GB)
ドライブ BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
重量 約4.5kg
MicrosoftOffice 付属(MicrosoftOffice Home and Business)
価格 ¥114,000~※価格コム2011.03現在

※モニタサイズが18.4インチと大きいが重量が約4.5kgと他より重いのがネック。

VAIO Fシリーズ VPCF149FJ/BI

http://www.sony.jp/vaio/products/F14/

CPU Intel Core i7 740QM 1.73GHz(4コア)
メモリ 4GB
HDD 約640GB
ディスプレイ・解像度 16.4インチ 1,920×1,080ピクセル
グラフィックスボード GeForce GT 425M(1GB)
ドライブ BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
重量 約3.2kg
MicrosoftOffice なし
価格 ¥150,400~※価格コム2011.03現在

※CPUがi7で性能がよいのがポイント。ただし、さすがVAIO価格が高め。テレビチューナー内蔵。

NEC LaVie L TVモデル LL870/CS PC-LL870CS [スパークリングリッチブラック]

型落ちの為該当ページなし。

CPU Intel Core i5 460M 2.53GHz(2コア)
メモリ 4GB
HDD 約640GB
ディスプレイ・解像度 16インチ 1,920×1,080ピクセル
グラフィックスボード Intel HD Graphics(1696MB)
ドライブ BD-R/BD-RDL/BD-RE/BD-REDL/DVD±R/±RW/RAM/±RDL
重量 約3.2kg
MicrosoftOffice 付属(MicrosoftOffice Home and Business)
価格 ¥121,780~※価格コム2011.03現在

※価格も安く、性能はそこそこ。ただ、グラボがオンボード?の1.6GB
テレビチューナー内蔵で、テレビがワイヤレスで見れるらしい。バッテリーが全然持たない。

■総評

VAIOとAppleは流石というべきか価格が高いです。
持ち運びを考えると重量は3.2kgが限界かなと思います。
ASUSのPCが一番価格のバランスが取れていて良い印象です。

調べれば調べるほど、ASUSのASUS N53Jf N53JF-SZ005SVSを購入する意欲が増してきました。

ペンタブレット WACOM (ワコム) BAMBOO(バンブー)FUN

昨日、飯塚のミスターマックス内にあるPC DEPOで初売りで安かったのでつい購入しちゃいました。

ワコムが出しているバンブーというペンタブレット。
筆圧も感知できて、サイズはやや小さめのSMALL。

通常価格なら12,980円するんですが、セールで9,980円となかなか安かったです。
ペンタブは慣れて上手く使いこなすと作業効率が大幅アップすると聞いていたのと、
最近絵を描いてなくて、そろそろちゃんと描きたいと思っていたところだったので。

最初はたぶん落書きみたいな絵しか描けないとは思うけど、ポツポツ描いていきたいと思います。
使用感などのレビューは後日追加して書こうと思います。

今から出来るハッキング対策

最近はフリーメール(Yahoo!JapanやGoogleの提供する無料のメールアカウントなど)が
ハッキングの対象となっている事件が多発しています。
世界中で逮捕者もぼちぼち出てるようです。

『しょせんハッキングなんて怪しいソフト使ったり、いかがわしいサイトにアクセスしてる人だけでしょ』
なんてタカをくくっていると大変な目に遭ってしまいます。
被害にあった人間としては、被害者になる前に対策をしといた方がいいですよ!というわけで、
ここらで自己防衛の為の方策を伝授しちゃいます。

最近もっとも多いのがブラウザ上のキーボードの操作を監視する悪意のあるスパイウェア。
それを除去するにはAd-aware(無料)がオススメです。

Ad-awareダウンロードは下のアドレスより。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antiadspy/adawarese.html

ウィルスが仕込まれたレジストリとかを隔離・削除してくれます。
アップデートはマメにしましょう。毎日ネットを使う方は一週間に1回はしておく方が無難です。

あとは一般的なウィルスソフト avast!(無料)やAVG(無料)がオススメです。
僕的には動作も軽くて定評のあるAVGが特にオススメ。

J-wordというGMOとかYahooが協力して作ってるらしい悪意があるわけではないスパイウェアも
近年は悪用されることも多いとのことなので[コントロールパネル]から[プログラムの追加と削除]で
J-wordのプログラムは削除しておくことをオススメしておきます。

J-wordを削除→AVGでガード&スキャン→Ad-awareでスキャンのコンボで
最低限の防御はされたことになるかと思います。お試しアレ。

InternetExplorerの古いバージョンでご覧の方へ

最近InternetExplorerの古いバージョンでインターネットにアクセスされる方は
気づかないところでハッキングの被害にあっている方が多いです。

当サイトでは個人情報を取り扱うことがありませんので、
そのようなことはありませんが、ネットショッピングをされる方、有料オンラインゲームをされる方などが
クレジットカードの情報などを抜き取られる可能性もあります。

シマンテック社:トロイの木馬等のウィルスチェックは以下のサイトで行えます。
http://www.symantec.com/ja/jp/security_response/writeup.jsp?docid=2004-021914-2822-99

特にInternetExplorer6はセキュリティが万全ではないことが多いので、
是非最新のInternetExplorerか、Mozila社のFirefox、GoogleのChrome(クローム)をインストールの上、
普段からそちらを使うようにしていただければと思います。

管理人イチオシ!の高速インターネットブラウジングソフト

グーグル クローム

Google Chrome (グーグルクローム)
http://www.google.com/chrome/intl/ja/landing.html?hl=ja

クロームは自動でアップグレードされていくのでセキュリティ面では信頼できます。

Home > Tags > パソコン

Search
Feeds
Meta

Return to page top