料金の改定を考えます

オクトパスデザインとしてフリーランス活動を本格的に初めて4ヵ月が経とうとしています。最近では、あまりに安い価格で請け負った場合、自分のモチベーションも下がり、クライアントへの対応もあまり良いとはいえない状況になり、ご迷惑をお掛けしてしまうので適正な金額に値上げしようかと思います。かといって高か過ぎる設定にはしないつもりです。

「世の中デフレだし、何にしても安いのは当然。でもサービスは完璧であるべき。」というのは正直ムリがあるし、キツキツの納期では良いものも仕上がらないし、一人で制作というのはどうしても作業が詰まりがち。おまけに全く儲からない。

制作会社では朝から晩まで気を抜けない。集中力がなくても毎日強制的に仕事をしなければならないというのは、今の自分にはとてもムリだし、これまでの制作会社の経験上、精神的にも体力的にもしんどいし、燃え尽きてしまいます。何より平日昼間に時間が取れないと、他の団体・個人の方とイベントを企画して話し合うなんて難しい。最近はイベントの企画・立案・デザイン制作がとっても楽しいです。こんな僕でも誰かの役に立て、信頼していただけるのが嬉しいです。これも、制作会社に勤めているときには感じる事ができなかった幸せかなと思います。

正直、「一人でフリーランスだと将来が不安」だとは思いますが、それ以上に人生が開けてきた気がします。「この会社に勤めていたからさせてもらえた仕事」ではなく、「クライアントが自分にしてもらいたくてきた仕事」というのは、また格別なものがあります。他にも、会社勤めだと平日のアフター5の運動など、プライベートも疎かになりがちになってしまい、友だちとかなり疎遠になってしまいました。腰も壊したし、胃もかなりヤラれました。体力は激しく消耗し、週末は休むだけになってしまって遊ぶどころじゃなかったです。その時間を取り戻すとともに、これからは多少は時間にゆとりを持って制作業を続けていけたらなと思います。

せっかく会社ではなく、一人でコツコツと制作業をしていくのであれば、自分のしたいように仕事をしていきたい。これから大風呂敷を広げよう!とはこれっぽっちも思っていないので、そんなワガママを理解していただけるクライアントとだけ仕事していければいいかなと思うようになりました。

正直、自分よりデザインができる人、自分よりコーディング速度が早くて正確な人は沢山いらっしゃいます。
Web業界全体でいえば、自分のスペックは高くありません。むしろひk(以下自粛
今は、一般でいう「できる人」というのとは全く別の方向を向いていて、「君のデザインが何か好きなんだよね」と言われるデザイナーになっていきたいと思います。

ですから、「安いから」ではなく、僕のデザインを気に入って「それなりの金額を払ってでもオクトパスで作ってもらいたい」と思って頂ける方からお仕事さえ頂ければ、それ以上に幸いなことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です