電源ユニットを買い替え(SUPER FLOWER SF-750P14PE)

休日にArma3をプレイしていて、途中でPCが勝手に再起動がかかってしまい、まともにプレイできないのでいい加減この現象をどうにかせねばと思いたち、ついに電源ユニットを買い換えることにしました。

ネットでの口コミやコストパフォーマンスを考えるとクールマスターの13,000円くらいで売ってるV750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JPを買い替え候補としてリストアップしていました。ただ、価格コムで人気ランキング上位の電源ユニットはどれも売り切れでした。おそらく電源のせいで再起動が何回も掛かっていたので、マザーボードなどに悪影響がでないよう早く買い換えたかったので、アプライド博多店まで行って買うことにしました。

これまで使っていたのは玄人志向の750Wですが、今使っている電源ユニットを伝えると、「ああ、おそらく電源のせいですね」とのこと。アプライド博多の店員さんおすすめで、3Dゲームするならこのメーカーが定番ですよ!と強く推されたので、SUPER FLOWERのATX/EPS電源ユニット SF-750P14PEを買いました。「16,000円くらいで高いですが、性能が良いものを買った方がPCの寿命も伸びるし安心ですよ!」と言われたので即決。今では3Dゲームでも安定してプレイできています。

SF-750P14PE

Amazonで見る センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 750W SF-750P14PE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です