2010春モデル ノートPC

最近会社でpptを使うため、WindowsOfficeの入ったノートPCの購入を考えてます。

購入したいノートPCの条件は、
1.筐体のデザインにこだわりたいのでカッコイイやつ
2.AdobeCSソフト(主にIllustrator,Fireworks,Dreamweaver,Photoshop)がサクサク動くくらいのスペック
3.Officeソフトが入ってること
4.価格が10万円くらい
5.画面が15インチワイド以上(できれば解像度の縦が1000px以上)
の4つ。

そこで候補に挙がったのが

の3モデル

同じくらいのスペックのモデルで比較すると、
VAIOはどちらもブルーレイディスク(以下BD)ドライブがついているのがメリット。
解像度の縦1000px以上をクリアしてるのはVAIO typeFのみでも価格が高い。
でもTypeFの場合は地デジチューナーも入っている。
VAIOはどちらも高い。同じスペックでもASUSはダントツで安い
でもBDがついててOfficeが付いてるので売ってあればVAIOtypeEがコストパフォーマンスが高いかもしれない
夏モデルが出る前に購入すれば結構安いかもしれない。
今買えば価格が割安で、+3,000円でOfficeの最新版Office2010へのアップグレード権がついてくる。
新モデルと対して差がない割りに安いので今は在庫ハケさせるために売りまくってるから価格交渉もしやすいかも。

というわけでVAIO typeEがベストかなぁという感じです。
明日ビックカメラで価格調査してきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です