M4 CQB-R

M4 CQB-Rのおすすめのマガジン(MAGPUL PTS製のマガジンPMAG)

個人的にM4 CQB-Rではマガジンの選択肢は2択だと思っています。

一つは東京マルイのノーマルマガジン(ノマグ)84発のスチールマガジンです。そしてもう一つはMAGPUL PTS製のマガジンPMAGです。

M4 CQB-R

それはなぜかというと、どちらもボルトストップが正常にかかるからです。ボルトストップというのはマガジンに込めたBB弾がすべて撃ち終わって空になった際に、分かりやすいようにトリガーが引けなくなる機能を指します。安いエアーガンではこの機能は付いていませんので、撃ったときにBB弾が発射されない(と音が変わります)ことを分かっていないと一生懸命空砲を撃つことになります。

東京マルイの次世代電動ガンは優秀で、きちんとボルトストップが動作します。ただし、しょぼいマガジンを使うとボルトストップが機能しません。そこで前述の2択ということになります。さらにいうとPMAGの方が下手な純正よりきちんとボルトストップがかかります。BB弾の容量も120発モードとノーマルマガジンより容量があり、リアルカウントの人御用達の30発モードもあります。価格はノーマルマガジンより1.5倍くらいするかもしれませんが、安定の性能はそれくらいの価値はあります。そのため断然おすすめはPMAGです。

MAGPUL PTSというのはMAGPULという実銃メーカーのエアーソフトガン版であり、材質は本物と同じデュポン製ポリマーです。軽量で耐久性も高いのが魅力です。これまで4本ほど買いましたが、1本だけ中のスプリングがダメになりました。たまに個体差で当たり外れがあるようです。

MAGPUL PTS製のマガジン DE(フラットダークアース) PMAG 30/120発
MAGPUL PTS製のマガジン DE(フラットダークアース)/BK(ブラック) PMAG 30/120発 2本セット

このPMAGが3~4本あればどこのフィールドでも戦えるかと思います。ちなみに同じ次世代電動ガンのHK416CやHK416D、スカーL、SOPMOD M4でも同様に使い回せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です