Home > サバイバルゲーム > MP5SD6 TOKYO MARUI

MP5SD6 TOKYO MARUI Archive

MP5、MP7A1のスリング取り付け

最初からついているMP5系のスリング取付部が脆いため、壊れる前にピカティニーレールに取り付けるスリングマウントを使用することをおすすめします。壊れちゃったらもし仮に中古で売るとき値下げ要因になってしまいますので。

スリングマウントはノーブランドの中国製のマグプルチックなのが近所のECHIGOYAに売っていたので、MP5用とMP7A1用に800円+税くらいで売っていましたので買ってきました。Amazonならもうちょい安いけど、2,000円を超えないと送料がかかっちゃうので僕はECHIGOYAで買っちゃいました。六角レンチでレールに取り付けます。ノーブランドでも金属製なので強度はそう気にならない感じです。

MAGPUL(マグプル)タイプRSAレールスリングアタッチメント/対応レール幅20mm

QDタイプが好きって方は以下のものがAmazon最安値かなと思われます。
ワンタッチで脱着可能! スリングマウントQD スリング・スイベル・セット

ちょっと分かりにくいですがMP7A1のレールの一番手前に取り付けるとこんな感じです。前の方からフロントアイアンサイト、ドットサイト、リアサイト、スリングマウントという順で付けています。サイトは前のめりのほうが個人的にカッコイイかなと思っています。

ちなみにドットサイトはこちら
IoSystemsInc バイザー付 ドットサイト ドットファインダー 照準器 4種マルチレティクル レッド/グリーン 日本語説明書付[国内正規品]

MP5のおすすめレール

MP5SD6を使っているのですが、ドットサイトを乗せるうえで必要なのがノーマルには付いていないピカティニー規格のマウントレール。

MP5 Low Profile Mount Base(ロープロファイルマウントベース)

長いものの方がどんなカタチのものでも乗せられるため、ECHIGOYAでマウントレールを探して買ってきました。そこでおすすめしたいのが、NOVEL ARMS(ノーベルアームズ)のMP5 Low Profile Mount Base(ロープロファイルマウントベース)。148mmの全長と90mmの高さのため、長めのスコープも余裕で乗るのではないかと思います。

ノーベルアームズ MP5専用 ロー プロファイル マウントベース ミドルタイプ

東京マルイ MP5系マガジンのおすすめ

日々暑くなり、じめじめした梅雨に入りましたが、サバゲにも月1以上行きたいところですね。

さて、今回は東京マルイのMP5系のマガジンについてです。純正だとスチール製で60発しか入らず、構造上最後まで撃ちきれずに3、4発程残るという話もあります。5本あっても300発なので、撃ちまくりたい人にはちょっと少ないくらい。それに、多段マグだと給弾不良が多くて、いざという時に弾が出ないときも。


(※写真は一本だけ多段マグになっています。どれが多段マグでしょうか?)

しかし、このUFCのマガジンなら「95発マガジン」とありますが120発以上入ります。異常なほど入るので「物理的になんでこんなに入るの?」と笑ってしまうくらい。マグプルPTSのM4用のPマグより入るくらいです。これが3~4本あれば、アウトドアで長い時間のゲームでも余裕ですが5本セットで1本あたり1000円ちょっと。

UFCMG30V MP5 95連マガジン 5本セット

MP5SD6は静音性もなかなかで、リコイルがなく、ストックも伸縮型ですし、軽量で扱いやすいので、このマガジンが5本あればインドアだろうとアウトドアだろうとオールラウンドで余裕を持って戦えます!

マルイのMP5SD6にCYMAのサプレッサーがつくのか

東京マルイのMP5SD6をヤフオクで中古で購入したのですが、純正のプラスチック製のサプレッサーが固定部分が割れてしまっており、修理も難しそうだったため、いっそサプレッサー部分を交換しようと思いました。

同じ東京マルイだとプラスチックで軽量なのですが、ここはやはり耐久性を重視して金属製にしたい!と思いまして、マルイMP5SD6の完全コピーのフルメタル版である、CYMAのMP5SD6のサプレッサーの取り付けを考えました。

完全コピーとはいえ、金属製なので作りが違うと付かないだろうなーと不安に思いながらも、人柱になるべく、Amazonで売っていたので購入してみましたので早速比較してみます。


取付部


発射口側


横から

CYMA MP5SD6 サプレッサー

結果的には無事付きました!

ちょっと壊れそうだなーと思いつつも、やや力を入れて押さえつけながら回すことで入ります。本体側のプラスチックを壊さないように注意が必要です。重量バランスではややフロントヘビーになってしまいましたが、かなり頑丈なのでいい感じになり、おすすめです!

MP5SD6をヤフオクにて格安入手

H&KのMP5系が欲しいなーと思っていてヤフオクを張っていると「この価格なら落すけどなー」と入札していたら落とせちゃいました。MP5の中でもサイレンサーモデルのSD。伸縮型のストックの銃が欲しかったのでちょうど良かった!色々ボロいけど、多弾マグが2本とガンケースが付いていました。

dinao-img600x450-14868195172cx00d13699

動力はニッケル水素のミニSバッテリーなのですが、今更ニッケル水素を買うのもなんだかなーという感じなので、思い切って富士倉のリポバッテリーの7.4V2000mAhをECHIGOYAで買ってきました。そして、先日、福岡市東区多の津のタクティクスフィールドに行って弾速チェックしましたが、やはり中古のせいか初速が70m/s前後しか出ていない様子。これは全バラシしてメンテナンスしなきゃいけないかなーという感じです。
後日追記:バレル清掃をしてみたところ、初速が85前後まで回復しました。このくらいあればどんなフィールドでも大丈夫かなと。

MP5SD6の購入を考えられている方へ注意点。外装は結構壊れやすい&無くしやすいパーツが多いです。まずトップレベルに無くなるのはハンドガードロックのピンです。その次にコッキングレーバーが折れやすい。その次にスリングを固定するリアサイト側の固定金具の根本が割れて金具が飛び出します。そしてサイレンサー側から本体を持ち上げてしまいやすいのですが、サイレンサーの根本の土台が壊れます。あと、ストックが結構隙間ができてガタつきます。自分は透明な厚みのあるテープを表面に張って隙間を埋めるようにしました。

正直な感想。マルイの外装壊れやすすぎます。さすが設計が古くてプラスチックパーツが多いだけはある。。。この機種の難点ですね。購入される方はこのあたりは覚悟が必要かと思います。個人的には中身は東京マルイのメカボで、外観は重くなっても頑丈なCYMAのボディが良いと思います。

ホーム > サバイバルゲーム > MP5SD6 TOKYO MARUI

Search
Feeds
Meta

Return to page top