Home > サバイバルゲーム | 便利グッズ | 装備関連-無線 > 中国製の特小無線(トランシーバー)は使えるのか?

中国製の特小無線(トランシーバー)は使えるのか?

サバゲーに参加する後輩メンバーのために、安くて2台セットで売っている無線を買うことにしました。

説明書も雑で、梱包も雑で、割と何日かくらい経ってやっと届きました。イヤホンは入っていません。
Amazon トランシーバー 無線機 免許不要 特定小電力 超長距離タイプ 携帯型 簡単操作 T5 災害·地震 緊急対応 2台セット

レビューとしては
最大のデメリット:イヤホンが普通のが入らない。
最大のメリット:日本製なら新品1台も買えない価格で2台買える。
ややデメリット:電池が単4電池4本も必要。

イヤホンが使えないという致命的な点のために、この特小無線を使ってサバゲーはまだしていませんが、母の70歳のお祝いのために兄たち家族と車3台に分かれて、この無線機+自分のサバゲー通常装備のアイコムIC-4300の3台でやり取りしながら使用しました。途中、どこか他の特小無線を使っている人たち(工事現場やホテルなど)と、ちょくちょく混線して混乱を招きました(笑)使用チャンネルには気をつけましょう。

結果からいうと、無線を手渡した当初の兄たちの反応は「無線とかいらんやろ」「お前が使いたいだけやないんか」というとても懐疑的な声がありましたが、いざ旅行中を通して使ってみると「なかなか無線便利やったね!」といわれました。

使っていて難点に感じたのが、チャンネル合わせるのがちょっと分かりづらい。6-01みたいなチャンネルがあったりして、アイコムで6チャンネルに合わせていても聞こえません。6-01からボタンを押してチャンネルを合わせるのですが6-12だったかな、それが終わってやっと-00が取れた本当の6チャンネルになります。それが一番の注意点。他は特に問題なく使用できました。

商品ページには画像で、「距離は10kmまで届く」という風に書いていますが、そんなのまず届きません。(10km届いたらもはや特小無線ではありません。違法電波になります)せいぜい100~150mとかではないでしょうか。高速道路でそこそこ見える範囲でしたら届きます。車間距離をほどほどに、何台か間に挟んでも問題なく聞こえます。

コスパは高いので、安く手に入れたい人にはおすすめしますが、分かりやすく安定した品質となるとアイコムに分があると思います。個人的にはアイコムの方が単4電池1本でかなり長持ちしますし、操作も断然分かりやすいし、イヤホンも汎用で色々選べることを考えると、アイコムで揃えることをおすすめしたいです。

Amazon アイコム 特定小電力トランシーバー 47ch中継タイプ ブラック IC-4300
※間違えてIC-4300Lを買わないようにしてください。Lは一回りでっかいはずなので、サバゲーには不向きです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://8pusdesign.com/blog/wp-trackback.php?p=3709
Listed below are links to weblogs that reference
中国製の特小無線(トランシーバー)は使えるのか? from 8log

Home > サバイバルゲーム | 便利グッズ | 装備関連-無線 > 中国製の特小無線(トランシーバー)は使えるのか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top